新着情報

根拠や理論に裏打ちされていない根性論が一番嫌い

2019.05.15

という事を松岡修造さんがとあるコラムで熱く語っていました。

いつもご覧頂きありがとうございます。

船橋の宮間です。

僕も今だからこそそう思います。
僕は青山の素晴らしい美容室で修行をさせて頂きこちらに帰って参りました。
物事の仕組みがあまりよく分からないままに仕事を任せて頂きその場でこなすトークと小手先の技術は体得して来たのですが、師匠の根拠、理論に裏打ちされる環境で教育して頂いた事はとてもラッキーでした。
こちらに帰って来て青山で修行して来たという文言は通用しない現実を目の当たりにし、そこから日々遠道をしながらなんでも経験して見直して、改善してまたトライする事の繰り返しで何を具体的に勉強すべきが何となく理解出来る様になったと思います。(まだまだ未熟ですが)
だからこそその遠回りが血となり肉になり今の自分を作ったのだと思います。
何を伝えたいかと言うと根拠や理論の下地、基礎はやはり全て経験値で成り立っていると言う事であり、人生で何度か訪れるであろう無我夢中の時間を恐れずに向かい合って欲しいとフェリーザのパートナー全員に伝えたいと思います。
本田宗一郎先生のお言葉で
「楽は苦の種、苦は楽の種」
という言葉を拝見しました。
楽をすれば後が苦になるのだから今、苦を選び
輝かしい未来へ全力投球で挑みます。
そして最大の熱量を担保に今日も元気に顔晴ります‼︎

  • 記事カテゴリーから選択
  • 月別アーカイブから選択